【講演会情報】2019年1月26日(土)CTVC講演会「被災地から語る」

東日本大震災からまもなく8年。被災地では施設や道路の再建、新しいまちづくりなどが進む一方、発災当時の状況を知る手がかりが少なくなっています。そんな中、震災の経験や教訓を次世代に継承していく取り組みが各地で行われています。今回のCTVC講演会「被災地から語る」では、宮城県山元町「やまもと民話の会」の方々をお招きして、今だからこそ語れる東日本大震災の経験をお話しいただきます。また、津波が到達した小学校が題材の紙芝居「中浜小学校物語」を鑑賞し、災害時に子どもたちのいのちを守るための教訓を学ぶ機会にしたいと思います。ぜひご参加ください。

日時:2019年1月26日(土)14時~16時(13時30分開場)
場所:岐部ホール4階 404室(東京都千代田区麹町6-5-1)
    JR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」麹町出口より徒歩1分、カトリック麹町聖イグナチオ教会敷地内
講師:やまもと民話の会 庄司アイさん 武田良子さん 渡辺悦子さん(宮城県山元町)
申込方法:下記の参加申し込みフォームにお名前、ご所属、メールアドレスを入力して送信してください。
またはフォームの内容をメールまたはファクスでCTVC事務局までお送りください。
 当日参加も受付けます。
 申込締切:1月24日(木)締切
※年末年始休業期間中(2018年12月29日~2019年1月6日)にお申込みいただいた場合は、1月7日(月)に受付の返信をいたします。