【講演会情報・要事前申し込み】2019年9月7日(土)CTVC講演会「福島から語る」

※講演会の事前申込受付は終了しました。まだお席に余裕がありますので、参加ご希望の方は当日会場に直接お越しください。先着順に受付を行います。(2019/9/6)

CTVCは震災・原発事故後の福島の人々の思いを、講演会を通してお伝えしています。
今回は、避難指示解除前の2015年10月から、南相馬市小高区で住民交流スペース「おだかぷらっとほーむ」を開設された廣畑裕子さんをお招きして、住民交流スペース開設の経緯や現在の小高の暮らしについて語っていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

南相馬小高 2011年3月11日から8年 あの日、そして これから

日時:2019年9月7日(土)14時~16時(13時30分開場)

講師:廣畑裕子さん(おだかぷらっとほーむ代表)
【プロフィール】
南相馬市小高区在住
2015年7月「小高を応援する会3B+1」を立ち上げ、誰でも気軽にぷらっと立ち寄ってほしい、との思いを込めて10月住民スペース「おだかぷらっとほーむ」を開く。
(「小高を応援する会3B+1」とは、3B(3人のばば)+1(あなたも一緒に)との意味で名付けられたグループ。)
2017年春から小高工房「小高とうがらしプロジェクト」を行う。

会場:幼きイエス会ニコラ・バレハウス 105号室
東京都千代田区六番町14-4
東京メトロ丸ノ内線・南北線、JR中央・総武線「四ツ谷駅」麹町出口より徒歩1分

参加費:無料(会場内の献金にご協力ください)

パソコン要約筆記あります。

定員:40名

申込締切:9月5日(木)

申込方法:以下の申込フォームにお名前、ご所属、メールアドレスをご記入のうえ「送信」ボタンをクリックしてください。

※夏季休業期間中(8月13日(火)~8月16日(金))のお申し込みは8月19日以降に受付けます。

※締切日後の事前受付はいたしません。当日、座席に余裕がある場合には先着順で受付いたします。定員に達し次第、締切とさせていただきます。

お問い合わせ:CTVC-カトリック東京ボランティアセンター
電話03-6721-1421 ファクス03-6721-1422 メール tokyo@ctvc.jp