【おうちでできるボランティア】CTVC「福島から語る」世界発信サイト Voices from FUKUSHIMA 翻訳ボランティア募集!

CTVCでは講演会シリーズ「福島から語る」の講演録をホームページで掲載しています。
★講演録「福島から語る」(日本語版)はこちら
英語版ホームページでは、福島の方々の声を世界に発信するために、Voices from FUKUSHIMAというコーナーで英語、フランス語、スペイン語、韓国語による翻訳を随時掲載しています。
★CTVC英語版ホームページはこちら

現在、これらの言語で翻訳を無償でお手伝いくださる方を募集しています。
新型コロナウイルスの影響で外出自粛の日々が続いておりますが、在宅で、しかも日本中、世界中どこにいてもできるボランティアです。
福島の方々の声を世界に届け、世界中の人びとに福島の現状を知っていただくために、ご協力をお願いいたします。

●日本語の文章を英語、フランス語、スペイン語、韓国語に翻訳できる方

●フランス語、スペイン語、韓国語に関しましては、翻訳した原稿をネイティブスピーカーにご確認いただける方
(ネイティブスピーカーのお知り合いがいらっしゃらない場合はご相談ください)

●すべてメールでのやりとりで作業を進めますので、Wordを使用できるパソコンとインターネット環境が必要です。

●学生可。

●締め切りは、原稿のご送付から1カ月後を目安にお願いいたします。
日本語の講演録はA4用紙6~10ページ程度です。締め切り日はご相談の上決定させていただきます。

お申込み、ご質問などはお問い合わせフォーム、またはメール(tokyo@ctvc.jp)にてお願いいたします。