【講演会情報】2020年9月5日(土)CTVCオンライン講演会「福島から語る」

CTVCは東日本大震災・原発事故後の福島の人々の思いを講演会を通してお伝えしています。
今回は、震災発生直後から福島県浜通りを訪れ、現在は南相馬市小高区に移住し、本屋「フルハウス」の店長をされている作家・柳美里さんのお話を、CTVC責任者でカリタス南相馬代表理事の幸田和生司教が聞き手となってお送りします。
柳美里さんの浜通り・小高との関わりやそこでの出会い。感じてきたこと、今感じていること。そして今コロナ禍で特に思うこと、などのお話を伺いたいと思います。
今回の講演会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン講演会となります。新しい試みの講演会です。皆様のご参加をお待ちしております。

CTVCオンライン講演会「福島から語る」 南相馬での出会いから

日時:2020年9月5日(土)午後2時~午後4時

講演者:柳美里さん(作家、本屋「フルハウス」店長)
【プロフィール】
1968年茨城県生まれ。1993年「魚の祭」で岸田國士戯曲賞を受賞。
1997年「家族シネマ」で芥川賞受賞。
2015年から福島県南相馬市に移住。2018年4月、南相馬市小高区の自宅で本屋
「フルハウス」をオープン。

参加費:無料
パソコン要約筆記あり

オンライン講演会参加方法:
スピーカー機能のあるパソコン・タブレット・スマートフォンからご参加いただけます。
以下の①、②いずれかの方法でご参加ください。

申込受付終了 Zoomウェビナー【要事前申込、定員80名】
講演会と質疑応答に参加可能。オンライン会議システムZoomを使用します。

締め切り:9月3日(木)午後4時(ただし定員になり次第受付を終了いたします)
※ウェビナー申込受付は終了しました。当日はCTVCのfacebookページにてライブ配信をいたします。
※今回は、申込フォームでのみ受付いたしますので、ご注意ください。
※ウェビナーでの参加方法の詳細は、申込受付後にメールにてご案内いたします。

②facebookライブ配信【申込不要】
講演会のみ参加可能。当日、CTVCのfacebookページにアクセスしてご視聴ください。
URL: https://www.facebook.com/ctvc.tokyo/

お問い合わせ:CTVC-カトリック東京ボランティアセンター
電話03-6721-1421 ファクス03-6721-1422 メール tokyo@ctvc.jp

※テレワーク実施中のため、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
事務局受付時間:月曜・水曜・金曜 午前10時~午後3時