【講演会情報】2020年11月7日(土)CTVCオンライン講演会「福島から語る」

CTVCは東日本大震災・原発事故後の福島の人々の思いを、講演会を通してお伝えしています。

今回は、地震・津波・原発事故におそわれた福島県南相馬市で、看護師として働き続けてこられた小野
田克子さんのお話をお聞きします。東日本大震災が起こった当時のこと、その後、2016年に避難指示が
解除され、住民の帰還が始まった同市小高区に派遣され、在宅看護に取り組まれたこと、さらに今の地
域の医療の状況、公立病院の役割、看護のあり方など、お話しいただく予定です。

今回の講演会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンライン講演会となります。
皆様のご参加をお待ちしております。

CTVCオンライン講演会「福島から語る」
 看護の現場に立ち続けて

日時:2020年11月7日(土)午後2時~午後3時45分

講演者:小野田克子さん(福島県南相馬市 看護師 南相馬市立総合病院 看護部長)
【プロフィール】
南相馬市生まれ。
山形病院附属看護学校を卒業後、福島県立総合衛生学院で保健師の資格を取得。
1992年より原町市立総合病院(現・南相馬市立総合病院)に入職。循環器外来を皮切りに脳外科、整形など、病棟も含め多くの診療科を経験し、2009年に外来・救急看
護師長に就任。
2017年、南相馬市立小高病院に総看護師長として赴任。
2020年から南相馬市立総合病院看護部長。附属小高診療所総看護師長を兼ねる。

参加費:無料
パソコン要約筆記あり

オンライン講演会参加方法:
スピーカー機能のあるパソコン・タブレット・スマートフォンからご参加いただけます。
以下の①、②いずれかの方法でご参加ください。

申込受付終了 Zoomウェビナー【要事前申込、定員80名】
講演会と質疑応答に参加可能。オンライン会議システムZoomを使用します。
締め切り:11月5日(木)午後4時(ただし定員になり次第受付を終了いたします)
※ウェビナーの申込受付は終了しました。当日はCTVCのfacebookページにてライブ配信をいたします。
※ウェビナーでの参加方法の詳細は、申込受付後にメールにてご案内いたします。

②facebookライブ配信【申込不要】
講演会と質疑応答を視聴可能。当日、CTVCのfacebookページにアクセスしてご視聴ください。
URL: https://www.facebook.com/ctvc.tokyo/

お問い合わせ:CTVC-カトリック東京ボランティアセンター
電話03-6721-1421 ファクス03-6721-1422 メール tokyo@ctvc.jp

※テレワーク実施中のため、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
事務局受付時間:月曜・水曜・金曜 午前10時30分~午後3時